ボラる!?

法政大学多摩キャンパスで活動中のBRIDGEのメンバー用ブログです。
詳しくは⇒BRIDGE公式ホームページ http://bridge.okoshi-yasu.net/
わたしたちのおすすめするボランティア募集やイベント、セミナー情報は
http://ameblo.jp/v-bridge



メンバー募集中☆
<< ファシリテーション講座 | main | 12/13君田小ボラ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
12/12MTG

こんにちはーゆうきです。
今日の昼MTGの報告です。

出席者:しょうちゃん しーちゃん りゅうくん 棟梁 ちふみん ゆうき

1 ボランティアガイダンスについて

今週の水曜日にボラサーとの話し合いが行われ、今日はその報告をしてもらいました。
・サークルが主体的に動いていて、話し合いはわりとサクサクいった。
・GPとしてボラガイをやるならもっとしっかりとするべきという意見をもらった。
・場所等はボラセンを通して決めることになりそう。
ということでした。

そして今日は、ブリッジとして何ができるのか考えようということで、
どのようなボラガイにしたいか、ボラガイのねらい等について意見を出し合いました。

・新入生の固定概念をやわらげる(数年前からずっと言っていること)→以前好評だったかおりその体験談みたいなのを入れたい
・ボランティアセンター、コーディネートの説明&宣伝
・ボランティアを広める
・ボランティアをやろうという気持ちにさせる、きっかけの提供
・参加者に具体的にボランティアに参加する流れをつくる(サークルでは体験ボラ等、ブリッジでも体験ボラ的なものなど何か、またボラセンスタッフになるなどの流れを用意しておく)
・3学部集めたい
・スタッフ同士の交流、参加者との交流
・お祭り的なものにして、いろいろな人と交流できるようにする(先生、教授、地域の人)
まとめ⇒交流宣伝をしたい


2 ボランティア設置委員会の報告

先週に引き続き、ボランティア設置委員会の報告をしてもらいました。
・大学側は私たちの活動には好意的
・たくさんの意見、案を求めている。(特に場所の使い方について)
・金原先生、学生GP等は非公式委員会をめてくれている
・やりたいことは提案してやっていけるでしょう

そして、次の大学のボランティア設置委員会では、具体的にやりたいこと、できること等を話したい
そのために、会議(12/26)前に、うちらで話し合っておきたい

ということで、

3 忘年会をかねて第一回非公式委員会運営会議をやりましょう!!

ということでしたー。
詳細はしょうちゃんからのメーリスにあったとおりです。
わーい♪酒だ♪

今日はこんなところかな。
例のごとく、補足、訂正等お願いします。
それから、棟梁企画の日本酒を嗜む会は、1月に持ち越しになりました。新年会!?


報告は以上です。

ここからはまたとっっても私的などーでもいい話。
時間がある人だけどうぞ。

じゃじゃーん!!今日のテーマはこれ!!



HPがちょっと回復するあれですよ、そう、ポーション!!
今出てるのねー、コンビニで見つけたからまた思わず買っちゃったわよ。自分、FF大好きですから。
本当はクラウド様(察砲バッツ様(后砲欲しくて探しまくったけど、見つからなくてさ。
手前にあったスコールくん(次砲箸覆鵑よくわかんない人(掘砲鮃愼しましたとさ。

味は、マスカットグレープフルーツ。うん、けっこういける。
グビっグビっ・・・ゆうきはHPが100回復した!!
たしか一番最初に出たポーションはとても美味しくなかったんだよね。

ちなみに私は、無駄にレベル上げをして回復は魔法でがんばってアイテムをほとんど使わず、最後には飽和状態になってしまうタイプです。

・・・すいません、今日は分かる人にしか分からないですよね。ゲーマーでごめんなさい。
そして先週より明らかにこのブログ私物化しましたごめんなさい。

ビールばっかり飲んでないで、たまにはポーションでも飲んだらいいんじゃない!?

おわり
| BRIDGE | MTG | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:03 | - | - |
ありがとう!

うん、やっぱビールばかりじゃダメですよねー笑
| 坂倉 | 2008/12/14 11:44 PM |

とても分かりやすい報告・・・。見習いたい限りです。

なんだか事がどんどんと進んでいるのに、参加できずすみません。


まりりん>回復した力で、ホイミを・・・。いや、べホイミで。。。
| 八町 | 2008/12/13 9:54 PM |











一番上へ